錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、44万㎞を超えました・・・

旅行

撮影目的で土砂降りの尾道を彷徨ってみたら写真集ができた件

今週のお題「雨の日の楽しみ方」 雨の日にしか取れない写真というものが当然あるわけで・・・ こういうときこそカメラを持ってお出かけを。 OLYMPUS E-30 9年前の尾道駅。景観に溶け込んだ良い駅でした。 この3月に新駅舎がオープンし、それはそれで良いデ…

尾道ラーメン朱華園が一時閉店する件について

// 尾道ラーメンといえば“朱華園”が最も有名ですが、店主の体調不良により2019年6月19日から一時閉店になるとのニュースが飛び込んできました。 OLYMPUS E-30 店主の体調が回復しなければそのまま無期閉店となるかもしれず、なんとも心配です。 OLYMP…

阿弥陀寺紫陽花:その5で終わり

// 阿弥陀寺紹介は今回で終了です。 OLYMPUS E-M5 紫陽花撮影ならば薄曇りの空でも良いですね。。。 OLYMPUS E-M5 OLYMPUS E-M5 OLYMPUS E-M5 カタツムリの姿は見られませんでしたが、カミキリなどその他の虫はいくつか撮影できました。^^ OLYMPUS E-M5 OL…

阿弥陀寺紫陽花:その4

// 阿弥陀寺良いとこ一度はおいで・・・ OLYMPUS E-M5 光と影の写真を望む OLYMPUS E-M5 OLYMPUS E-M5 OLYMPUS E-M5 OLYMPUS E-M5 紫陽花は元々は「あづさヰ、あぢさヰ」と呼ばれていたそうです。 『万葉集』では、この「あづさヰ、あぢさヰ」が「味狭藍」と…

情島:4月ver.

OLYMPUS XZ-1 仕事以外の目的で、情島へ何度も渡っています。 OLYMPUS E-M5 OLYMPUS E-M5 いつ行っても猫のお出迎え・・・ OLYMPUS E-M5 OLYMPUS E-M5 OLYMPUS E-M5 OLYMPUS E-M5 OLYMPUS E-M5 OLYMPUS E-M5 路地の間から猫と岩合さんが出てきそうです・・・…

島根県江津市の風力発電

OLYMPUS E-M5 環境に優しい発電設備として注目されましたが、賛否両論あるようですね。 反対派の中には『低周波が発生して人体に悪影響を及ぼすから』という主張もあるようですが、真偽のほどは不明です。 私としては“いままでになかったものにチャレンジす…

史跡石見銀山の猫は白銀のような美しさ

OLYMPUS E-M5 石見銀山へ行ったときのこと。。。 ginzan.city.ohda.lg.jp 坑道のことを“間歩”というようです。龍源寺間歩は、「銀山七谷」のひとつ、栃畑谷という地域にある、銀と銅を産出した坑道です。平成元年から、観光坑道として常時公開しています。今…

戦艦陸奥・スクリュー・副砲

山口県には県外では知られていない地味な撮影スポットがまだまだあります。。。 周防大島町伊保田港近くにある陸奥記念館。 昭和18年6月、この沖合で戦艦陸奥が原因不明の大爆発を起こして沈没。 乗組員1121名が死亡するという大惨事が起きました。 O…

尾道の猫2013年:その②

坂の街。足腰が元気なうちに観光するには良いところですが、年を取ってから住むには厳しいところかな。。。 OLYMPUS E-M5 OLYMPUS E-M5 やっと出会えた路地の猫はあっという間に走り去りましたが・・・ OLYMPUS E-M5 坂を登っていくとボス猫らしき姿がぐんぐ…

尾道の猫2013年:その①

ずいぶん前の写真です。この年くらいからどんどん仕事が夜間や土日に侵入してきて、プライベートな時間が削られた・・・。実家へ顔を出すことも難しくなってきた。 そうこうするうちに父が胃がんになり、2年前に亡くなったのでした。 OLYMPUS E-M5 2013…

山口県下関市長府古江小路は袋小路

山口県下関市長府古江小路(ふるえしょうじ)にて(↓) OLYMPUS E-M5 城下町長府の中でも、もっとも城下町の面影を残す古江小路。この城下町長府の武家屋敷は合戦に備えての防衛的配慮がしてあり、土塀は防壁として築かれています。そのため、町筋は必ずしも…

母を連れて奈良室生寺と長谷寺へ

4月末に母を連れて奈良へ旅行に行きました。 いままで私の方が忙しくてなかなか動きが取れなかったのですが、“母が元気なうちに”という思いが以前からありました。 どこへ行きたいか?と尋ねたところ、『奈良の室生寺と長谷寺に行きたい』とのこと。 どちら…