錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、46万㎞を超えました・・・

“パオエンジン”

『 HAPPY☆DRIVE⑩ 』

by OLYMPUS E-510 ZD14-42mm
イメージ 1

(ёωё)


by OLYMPUS E-510 ZD14-42mm
イメージ 2

↑ エンジンの調子が良い。。。    (・ω・)/

  プラグ&プラグコード(青)を交換してもらったのも良かった。。。


   ただし、車のフレームそのものが歪んでいる可能性を指摘された。。。

  平成6年にパオ♂(中古)と出会ったのだが、それ以前に衝突事故をやっていたのかも

  しれない。。。

    それ以外で、ひとつ思い当たることと言えば、二年前に二度ほど屋根が大きく凹む

  事件があったこと。。。  一回目は台風で飛ばされてきた瓦がパオ♂の屋根を直撃し、

  屋根凹み事件①が起こり、修理代30万円超となったこと。。。(保険対応)

  二回目は大雪で屋根から雪の塊が瓦と共にパオ♂の天井に落下し、屋根凹み事件②が

  起こり、またもや修理代30万円超となったこと。。。  この二度の事件で車全体が

  歪んだのではないだろうか・・・。


by OLYMPUS E-510 ZD14-42mm
イメージ 3

↑ エンジンマウントを取り付け直してもらったお陰で振動が減った。。。

   つまり、乗り心地が良くなったのだ。。。   (σ・∀・)σ



  パオ♂は、ときどき専門店で診てもらった方がイイと思ったのだ。。。