錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、47万㎞を超えました・・・

サージトロン手術

『 サージトロン手術 』

by OLYMPUS E-30 ZD12-60mm F2.8-4.0 SWD
イメージ 1

 先日、耳鼻科で手術を受けました。。。

  【サージトロンによる下鼻甲介粘膜凝固術】というもの。


 手術と言っても、日帰りで済む簡易なものです。

  小さい頃からアレルギー性鼻炎があり、鼻が詰まるときには点鼻薬などを使ってきたの

 ですが、この点鼻薬がくせ者で、長く使っていると、次第に効果が無くなっていき、逆に

 鼻の粘膜が腫れてくるのです。。。

  下鼻甲介というのは、鼻の内側の出っ張りのことですが、ここに細い電極を刺し、高周波に

 よって焼灼していくのです。。。

  もちろん局所麻酔をするのですが、けっこう痛かった(というか、熱かった…)。。。

 いい年こいて、涙ぐんでしまいました。。。    il||li _| ̄|〇 il||li

  麻酔というのは、まずは麻酔液を染みこませたガーゼを鼻に詰めていくのですが、両方の

 鼻に5枚ずつ詰めるので、鼻がぱんぱんに膨らみます。。。

  その状態で、『しばらく待合室でお待ちください』と言われ、椅子に座ってしばし待っている

 と、同じく診察待ちの患者(特に子ども)がじーーーーーーっとこちらを見て、

 『どうしたん?』などと聞いてくる・・・。  il||li _| ̄|〇 il||li

  『んー』と返事しておく・・・。



 施術自体は、左鼻に三カ所、右鼻に五カ所ほど針を刺し、それぞれ焼いていきます。。。

  予定では1時間程度で終わるはずが、結局2時間かかりました。。。

 けれど、5000円程度の手術で、薬からオサラバできるなら、安いかも。。。


 ちなみに、私は花粉症ではありません。。。