錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、47万㎞を超えました・・・

被爆樹木

 『 被爆樹木 』                        
 
by OLYMPUS E-30  ZD12-60mm F2.8-4.0 SWD
イメージ 1
 
 広島城内に入っていくと・・・
 
 
by OLYMPUS E-30  ZD12-60mm F2.8-4.0 SWD
イメージ 2
 
 
 お堀に沿って大きな木がたくさんあるのですが・・・・
 
     幹には『被爆樹木』というプレートがあります。。。
 
 
by OLYMPUS E-30  ZD12-60mm F2.8-4.0 SWD
イメージ 3
 
 
  さらに歩いて行くと、“広島城天守閣”に到着。  岡山城天守閣にちょっと似てる。。。
 
 

広島城は、別名“鯉城(りじょう)”と呼ばれる。太平洋戦争末期の原爆投下の際には、爆発時の熱線に耐えたものの、その直後の爆風の衝撃波と圧力により下部2層が上部の重さに耐えきれず倒壊、間もなく上部3層も崩落し、大量の建材が天守台や北東の堀に散乱したという。現在の天守閣は、昭和33年に復元されたものである。