錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、46万㎞を超えました・・・

25000キロワット

 『 25000キロワット 』                  
 
イメージ 1
 
 
 
                          近くには梨園があります。
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
山口県下関市豊北町の境下・寺地両地区に建設された風力発電所には合計12基の風車があり、出力は2万5000キロワット。約1万5000世帯分の電気を起こす。うち7基は高さ129メートル、1基当たり2500キロワットの発電能力がある国内最大級の風車である。
この地域沿岸は以前から風力発電業界に注目されていた地域で、風力発電所の周辺は、年間平均風速が最大6.5メートルである。