錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、46万㎞を超えました・・・

ALWAYS 三丁目の夕日’64

 
 
イメージ 1
 
                         久しぶりに映画館へ行ってきました。
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
                    ALWAYS 三丁目の夕日’64 (3D) 
 
 
        『アクション映画でもないのに、3Dの意味があるのか?』 とも思いつつ館内に入りましたが、
 
      オープニングからいきなり東京タワーのてっぺんが顔の目の前に迫ってきて、テンションが
 
      上がってしまいました。   3D、お勧めです。。。
 
 
        原作の 『三丁目の夕日西岸良平)』 は、私が大学生の頃、指導教官がその研究室に
 
      揃えていた(※精神科医の研究資料として) ことを思い出します。
 
         漫画本よりも映画の茶川先生の方が、“せこくて熱い” ですね。
 
           原作は全体的にもっとほのぼのしてます。
 
           六郎くんが六子(むつこ)ちゃんになってるのも面白かったですね。
 
            なによりも、当時の風景や車が見事に再現されているのに驚きました。
 
              ・・・・・・・・・・ どうしても “車” に目が行ってしまいますが ・・・・・・・・
 
 
            ストーリーは非常に良くできていると思います。 感動作品です。
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
    自由席でしたが、客が全部で15人くらいしか居なかったので、ほぼ中央の良い席に座りました。
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
                      3D眼鏡は100円で買い取り制です。