錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、46万㎞を超えました・・・

旧目加田家住宅

 
イメージ 1
 
 
    「目加田家住宅」 (めかたけじゅうたく) は江戸時代中期の18世紀中頃に建てられた中流武家屋敷
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
      入母屋造りの建物は、簡素ながら端正な構造で、250年を経た現在も当時の武家屋敷形式を
     よく伝えており、1974年 (昭和49年) に国の重要文化財に指定されている。