錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、46万㎞を超えました・・・

パオ復帰

 
イメージ 1
 
 
7月5日の事故以来、約一ヶ月ぶりにパオが戻ってきました。 
 
台風11号襲来とともに。。。
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
事故で破損した箇所はすっかり綺麗になっています。
 
これで一安心です。
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
今回、さらに車検の時期でもありましたが、修理が必要な場所が多数発見され、車検費用
 
過去最高額 287333円 になりました。
 
ヘッドライトの反射板が 『白内障のように』 なっていたらしく、32500円 × 2個 交換。
 
これでかなり明るくなるそうです。
 
ブレーキは既に交換部品が廃版となっており、オーバーホール対応。
 
フロントの両ロアアームが老朽化のため交換。 ベルト類も交換。
 
ブレーキパッドも交換。 バッテリーケーブルも劣化が目立つため交換。
 
なんやかんやで高く付きましたが、今回も山口日産は立派な仕事をしてくれました。
 
快調に走っております。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
なお、事故部分の鈑金修理は 196000円
 
この一ヶ月間の代車料金は 60000円
 
そして 車検&修理代が 287333円
 
合計 543333円也・・・・
 
このうち半分は自動車保険から出たわけですが、久々の大出費でした。