錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、45万㎞を超えました・・・

錆との戦いは続く。。。

 
イメージ 1
 
また山口日産から電話がありました。
 
『 サイドステップ部分の錆は予想以上に酷く、腐食が進んでいた。 純正のパネルを取り寄せると
 
金額が高くなる。 別の車の部品を流用しても良いだろうか? それで左右のステップ部分のベースを
 
作る。 また、助手席側天井ルーフの一部にポッコリと膨らんだ部分があり、これも内部が錆びている。
 
ここを修理すると天井全体を塗ることになる。 リアハッチの左上にもクラック(ひび割れ)があり、
 
内部が錆びているのだろう。 同時に修理すると、全部で 24万5千円程度になる。
 
また追加の修理箇所が生じれば連絡する。 』 ・・・・との内容。  つまりかなり高額になるの
 
ですが、 徹底的にやってもらうつもりです。
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
錆との戦いは続く・・・  修理工場の皆さんにはいつもお世話になっております。