錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、46万㎞を超えました・・・

エコ点検

 
イメージ 1
 
最近エンストが増え、オイル警告灯も点いてましたので、山口日産大内店へ行ってきました。
 
近いのは岩国市の室の木店ですが、ちょうど大内店から 『エコ点検のご案内』 が届いておりましたので。
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
大内店は同一敷地内に ポルシェ、ルノーアウディ、スズキなどディーラーが並んでおります。
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
んで、店員にパオの不調を伝えると、まずはココア・・・
 
常に丁寧な応対をしていただいてます
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
二杯目は珈琲。
 
何度か整備士が説明に来て、『 もうしばらくお時間がかかります 』 と。
 
オイルがほとんど残っていない状態だったとのことですが エンジン本体からさほど派手に漏れている
 
様子もなく、可能性としては “オイルの内部燃焼” も考えておいた方が良いとのこと。
 
オイル交換をしてもやはりアイドリングが不安定。 少しだけアイドリングレベルを上げて頂きました。
 
『 キャブレターの不調を疑っております 』 とも言われました。
 
後部ハッチの電熱線が働いてない点もチェックして頂きました。
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
三杯目は紅茶。
 
山口日産のみなさま、いつも有り難うございます。
 
結局 2時間ほどかけて点検整備していただきました。