錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、46万㎞を超えました・・・

異音! (ノ-o-)ノ"⌒ ┫:・’.::・

『朝から異音』


イメージ 1

 ↑ 修理中の代車。日産オッティ。


 ※この一週間くらい、特に朝、異音がするので、昨日、日産で見てもらった。
  パ男:言『 オイル交換をお願いします。 それと、最近、変な音がするので見て下さい。』
  日産:言『 分かりました。 まずはオイル交換をしますね。 』

  (…30分後…)

  日産:言『 オイル交換、終わりました。 』
  パ男:問『 エンジンとかパワステ周りの異音が気になるんですけど…。 』
  日産:言『 今は特に問題ないようですので、しばらく様子を見て下さい。 』
  パ男:言『 …あぁ、そうですか。 分かりました…。 』


 ※それから一日経ってもやはり変な音(※特にハンドルをきったときに“ブィ~ン”と
  大きな音がするようになった)がする、しかも音が大きくなっているので、気になり
  ながらも出勤…。職場から近くの日産へ電話し、パオを取りに来てもらい、一日かけて
  整備してもらうことに…。

  パ男:言『 昨日、山口市内の日産で見てもらったんですけど、やっぱり調子が悪い
    ので、整備をお願いできますか? 』
  日産:言『 はい、分かりました。今日一日お預かりして、整備してみます。 』

  (…夕方になって…)

  日産:言『 パワステのオイルは減ってませんので、オイル漏れではないようです。
    しばらく様子を見ていただいて、調子が悪いようであれば、①パワステポンプと
    ②パワステギヤ&リンケージ の交換になると思われます。 技術料含め、
    107,877円になる見込みです。 』


   ・・・・・・・・・とのこと。 結局しばらく様子を見る、ということにはなった
   けれど、心配・・・・・。 うちのパオ♂は、調子が悪いときでも、工場に持って
   いくと妙に頑張って調子が良くなったりする…。

   どうせなら、このまま自然治癒してくれないかな…。   (*u_u)