錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、46万㎞を超えました・・・

ネコ撮影。 (=^・ェ・^=)

『猫、ドアップ。』


イメージ 1

 ↑ 職場の敷地内をうろうろとしている猫。   (=^・ェ・^=)

   ものすごく近距離で撮影するも、全く逃げる気配無し…。



追記)
 今日は昔お世話になっていた人(6年前の上司)と会って食事(雅御前:¥2000)しました。
この方はエンジンに異常に詳しくて、今後の自動車業界の展望などを聞かせていただいた…。
やはり、日産の現状はきびしいらしい…。マーチやキューブなどの小型自動車がある程度売れても、
セドリック、グロリア、スカイラインクラスの値の張る車が売れないことには経営立て直しには
繋がらない…とのこと。
今はモデルチェンジの端境期とは言え、今後の状況は楽観視できない。
カルロスゴーンはもっと日産技術者を大切にするべきだった…と。 (☆。<)-☆

 頑張れ、日産!  盛り返してちょうだいませ。
 経営を立て直して、またパオみたいな個性的な車を作ってください! (~ヘ~;)