錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、44万㎞を超えました・・・

ふかふかのソファーベッドがあるお部屋。温泉宿石亭の魅力:その弐

広島市廿日市市の温泉宿、石亭のご紹介を続けます

(その壱はこちら↓)

www.nissanpao.com

 

一泊が3万円から5万円ほどかかる旅館となれば、当然お風呂もお食事も納得のものです。料理もお酒も一流のものが給されます。(ただし今回、お料理の紹介は省きます) 

f:id:nissanpao:20190929154147j:plain

 

食事やお風呂にはゆっくり時間をかけるのが贅沢ですね。

内風呂と大浴場の両方があります。

(もちろん大浴場は撮影禁止ですので、ホームページなど参照下さいませ)

f:id:nissanpao:20190929154647j:plain

宮浜温泉の泉質はラドンを含む単純弱放射能低温泉・低張性弱アルカリ性低温泉で、神経痛や冷え性などによいそうです。

 

f:id:nissanpao:20190929155135j:plain

瀬戸内海を望むデッキにも、なにげに椅子が置かれています。

f:id:nissanpao:20190929155202j:plain

 

 

f:id:nissanpao:20190929155408j:plain

この二つのソファ(※ベッドとしても使えますが、夜には和室にふかふかのお布団が敷かれます)、窓に向かって配置されており、朝日を浴びる位置にあります。

f:id:nissanpao:20190929155640j:plain

海に浮かんでいるのは牡蠣筏。

 

f:id:nissanpao:20190929155736j:plain

この宿の本当の見所は夜だと思います。

日が暮れてからお部屋に籠もるのは勿体ないのです。

 

f:id:nissanpao:20190929155854j:plain

 

 

 ※次回その参では、隠し部屋のようなサロンの紹介を。

  

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村