錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、47万㎞を超えました・・・

高杉晋作草庵跡顕彰碑

 『高杉晋作草庵跡顕彰碑』                
 
by OLYMPUS E-30  ZD14-42mm
イメージ 1
 
 萩市大字椿東にある高杉晋作草庵跡地顕彰碑です。
 
by OLYMPUS E-30  ZD14-42mm
イメージ 2
 
 
 この地は高杉晋作の草庵があった場所です。文久三年(1863)四月から約二カ月の間、高杉晋作は頭を剃り、自ら東行と称して隠棲しました。高杉は松陰の遺稿を読みながら時を過ごしていましたが、やがて藩主から召還され六月には奇兵隊を結成し活動を再開することになりました。