錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、45万㎞を超えました・・・

コロナ狂騒曲は続く・・・

// コロナ狂想曲は続く・・・ 毎日毎日このニュースばかりで辟易するきらいもありますが、この期に及んでどうやら事態は悪化しているらしく、関東でも外出自粛令が出ましたね・・・ 『パンデミックの恐れ』と騒ぐ人が居る一方で『毎年風邪で1万3千人前後が…

あおによし奈良の都は・・・

// なんとなくオリンピックは延期ムードが強まってきましたね。 日本だけがコロナウイルス収束しても、世界的な流行が続いていればやはり仕方ないのでしょう。。。 法隆寺の桜は種類によってはかなり咲いておりますが、日本有数の観光地に人が居ない・・・。…

もうすぐ桜の季節です。

// 鉢植えにも花が咲いております。 暖かい日が続き、様々な花が咲いてました。 世の中はコロナウイルスの関係で自粛ムードが著しいですが、草花には関係ありませんね。 山桜など種類によっては花を付けていますが、ソメイヨシノはこれからです。来週にはそ…

鈑金修理とマスクと猫好き必見IDコール

// 鈑金修理完了しました。 まさか半年の間に二度も同じ場所をドアパンチされるとは思いませんでしたが・・・ (しかも全く別の場所で別の人に同じパターンで・・・) いつもの鈑金屋さんに修理依頼をし、いつものように完璧な仕事をしていただきました。 左…

正月に大黒荘で河豚料理を頂いた頃は呑気でした

// 現在コロナウイルス感染予防のため外出自粛ムードですが、正月頃はまだ呑気に新年会など開いておりました。 山口県下関市は河豚(※当地では“ふく”と濁らないなどと言われますが、下関市内に実家のある私は“ふぐ”と普通に濁って発音しております。地元民の…

コロナ狂想曲

// コロナウィルスが猛威を振るっております。 日本は距離的には欧米より中国に近いのに、それにしては持ちこたえている印象もあります。イタリアやスペインは悲惨な状況らしいですね。ハグしすぎなんかな…。 スポーツイベントが中止や延期になっているのが…

早咲きの桜とトイレットペーパー

// 向島小学校緋寒桜 その2(トイレットペーパー復活) iPhoneでもよく写りますね(↑) 世の中、コロナウィルス騒動の収まる気配がありません・・・ 必要以上に騒いでいるような気がしないでもないですが。 コンパクトデジカメ(LX100)で撮影するとこんな…

桜とお婆さんの涙

// 向島小学校緋寒桜とお婆さん 今週のお題「卒業」 山口県防府市南部の向島には校庭に大きな寒桜があります。 緋寒桜と呼ばれたり蓬莱桜と呼ばれたり・・・。 y-view-navi.jp 例年ソメイヨシノより2~3週間は早く咲くので、島の小学校の卒業式に間に合っ…

東京オリンピック、無観客説を無視する

// ニッカウヰスキー門司工場 “ウィスキー”ではなく“ウヰスキー“です 大正三年に製造が始まった赤煉瓦の建物。 今は焼酎が造られているそうです。 インスタはやってませんが、インスタ映えするスポットですね。 goo.gl ※追記) 私の実家付近でもついにコロナ…

このあとどうしちゃおう

// 珍しく絵本を買いました。 よしたけしんすけ作の「このあとどうしちゃおう」 素朴な絵が気に入っていますが、わざわざ買い求めたのは、このページ(↓)が決め手でした。 さて、また今度 墓参りにでも行きましょうか。 にほんブログ村 //

買い占めてんの誰やねん

令和トイレットペーパー騒動 // かつてオイルショックというものが日本経済を襲った頃、世間ではトイレットペーパー騒動が起こり、多くの人がデマに踊らされトイレットペーパーを買い求めたそうです。 そのときに私の父母は全くデマを無視して生活していたこ…

日和庵で家族と過ごすこと

日和庵 // 和欧風創作料理「日和庵」は山口県下関にあります。 これで3~4回目ですが、前回ここへ来たときにはまだ父が生きておりましたので、2年以上経過したことになります。 そもそも下関は長崎と同様に坂の街でもありまして、このお店へ到達するまで…

猫の島は過疎の島

猫の島 今週のお題「ねこ」 山口県の情島。例のDASH島の近くです。 猫がウロウロしています。 離島&漁村の組み合わせであれば、大概は猫の島になりますね。 時折、人から魚を貰うのでしょう。こちらをさほど怖がる様子はありません。 かといって、媚び…

JAFの進化が著しい!

やってしまいました・・・ 日が暮れてから車のエンジンをかけようとキーを回したところ、うんともスンとも言わず・・・。(※「うんともスンとも言わず」って死語なんかな・・・) 10年以上ぶりにJAFを呼ぶ事態に・・・ 前回JAFを呼んだのは、オルタ…

長者が森

秋吉台カルストロード // 長者が森へ 秋吉台をドライブしていると、不自然にこんもりとした森が目に付きます。 ここは【長者が森】と呼ばれているところ。撮影スポットでもありますが、“まんが日本昔話”でも紹介されております。 nihon.syoukoukai.com この…

あと何年乗れるかな・・・

秋吉台つづき・・・ しばらく記事をupしていなかったため、細かな手順を忘れてしまっておりましたが、写真はときどき撮っていました。 今年度購入したカメラ(LUMIX LX100Ⅱ)にもようやく慣れ、長所短所も分かってきたところですが、いわゆる【アートモー…

秋吉台でひとりごと。

雪の降らない冬の写真はつまらない。 それでも趣味のために時間を使えるのは贅沢なものです。 鼻風邪をひいてしまい、出かけるのも億劫になっておりましたが。。。 この三連休は結果的に県内の観光地を巡っておりました。 まずは秋吉台。観光地名物のソフト…

雪の降らない冬に。

私の住む地域は冬には毎年雪が積もるのですが、ここ数年はずいぶん暖かく、今年はついにスタッドレスタイヤへの交換をサボってしまいました。 2011年正月の写真(↓)を見つつ、当時のことを思い起こすと、もう11月末には『そろそろ雪が降るかも…』と不…

謹賀新年で大楠に願う

年末年始は例年どおりに年越し蕎麦からのお節という流れで過ごしたわけです。 数年前に父が亡くなったことを機に年賀状もほぼやめてしまいましたし、なんだか暖かい日々が続いておりますので“正月感”に乏しい気もするのですが、おかげさまで概ねのんびり過ご…

今年も一年ありがとうございました

最近、夜中に晴れていても星があまり出ないような気がしています。 満月の日は月が明るいので仕方がないのでしょうが、新月の日でも、しかも雲ひとつない夜でも星があまり出ていないのです。(気のせいかな・・・) オリオン座くらいの明るい星座が限界です…

北九州市小倉北区の文具屋と喫茶

小学4年まで過ごした小倉北区。 当時、繁華街の中央を流れる紫川はいわゆる公害の影響でドブ川でした。川の両側にはまだバラックが残っており、川面には沢山のゴミが流れ、表面は油で覆われておりましたが、最近の日本の川は随分綺麗になりましたね。。。 …

ロッククライミング的なやつ

モンベル山口店 日々なにげなく走っている田舎道に突然アウトドア用品店ができましたので、ちょいと行ってみました。とは言え、自他共に認める?インドア派の私にはほぼ用のない場所なのですが、それでも高いところが好きな私でもあり、気になるタワーに惹き…

アイボリーパオ発見!

アイボリーパオ 近所のホームセンターにて、白いパオ発見! 近頃はパオの現存台数が減少し、ほぼ絶滅状態・・・ 偶然の出会いも貴重なものになってきました。 改造されていないほぼオリジナル状態のアイボリーパオでした。後ろのバンパーは少し凹んでおりま…

山口大内塗りガスタンク

先日ちょこっと紹介した山口市内のガスタンク。 左が男雛、右が女雛ですね。 今回、これが最接近撮影です。 山口市はかつて“小京都”とも呼ばれた文化都市。 町並みのそこかしこに和の文化が隠れているのですが、このガスタンクはちっとも隠れてないです。 大…

走行距離45万キロ到達しました。

ここ2週間、ブログのない生活をしておりました。極端に忙しかったわけではないのですが、仕事でそれなりにドタバタしたり、身内の誕生日で食事会をしたり、微熱しか出ない風邪を引いたり、長距離運転をしたり、忘年会に備えてパプリカを踊る練習をしていた…

空海の手首は折れてるはず・・・

今週のお題「紅葉」 この日、一番赤く色づいていた木です(↓) 聖徳太子が開基し、自ら名付けたとも云われる【難払寺】 神功皇后を草創とするならば1800年の歴史をもつそうです。 神社の鳥居って、地脈の通る場所に建てられると聞いたことがありますが、…

難を払う、南原寺

真言宗桜山南原寺 今週のお題「紅葉」 県内で紅葉を求めて隣市へ行ってみたのですが・・・ 今年は日本中どこでも本当に紅葉が遅れているらしく・・・やや期待外れでした。 桜山南原寺。ここは聖徳太子が全国に四十六ヶ寺を建立されたうちの一ヶ寺。 その後、…

大内塗りガスタンク

山口市夕景 ガスタンクに顔が描かれているのですが、おそらくは山口名産の大内塗りを模したものだと思われます。近寄って撮影したい・・・ kougeihin.jp 【中村民芸社】大内塗 大内人形 ペアセット NO-1 桐箱入り【OU-NO-1】 出版社/メーカー: 中村民芸社 メ…

紅葉は来週あたりでしょうか・・・

紅葉にはもう少し・・・ 今週は一週間が長かった・・・ 近所の街路樹もところどころ色づいてきましたが・・・・ 紅葉撮影にはまだもう少し・・・来週あたりでしょうかね・・・ にほんブログ村

違和感だらけのサッカー日本代表ユニフォーム

サッカー日本代表新ユニフォームに違和感・・・ 2022年カタールワールドカップに向けてアジア二次予選が始まっております。 昨日はキルギス戦。代表の新ユニフォーム(↓)が実戦初投入されたわけですが、テレビで視ているとなんだか違和感を感じてしまい…