錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、45万㎞を超えました・・・

第5匍匐

 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
陸上自衛隊において匍匐前進には5段階が存在する。
 
一般に第1~第5匍匐というのがそれであり、それぞれが状況に合わせて使い分けられる。

     第1匍匐は低い姿勢とすばやい動きが要求される。

     第2匍匐は第1よりすばやい動きは要求されはしないもののその分低い姿勢が要求される。

   以上の2点は姿勢よりも動きを重視する匍匐の方法である。

     第3匍匐はすばやい動きよりも低い姿勢を要求される。

     第4匍匐が一般にイメージされている匍匐の方法である。
 
この方法はとにかく低い姿勢であることが要求されすばやい動きは要求されない。

     第5匍匐は一般にスナイパークロールとも呼ばれている方法で
 
地面と一体化することを要求され素早さは無視される。
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ソロ演奏会でした。