錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、45万㎞を超えました・・・

今年も一年ありがとうございました

 最近、夜中に晴れていても星があまり出ないような気がしています。

満月の日は月が明るいので仕方がないのでしょうが、新月の日でも、しかも雲ひとつない夜でも星があまり出ていないのです。(気のせいかな・・・) 

f:id:nissanpao:20191229223536j:plain

オリオン座くらいの明るい星座が限界ですね。

 かわいいライン素材「星」

さて、今年もそろそろ終わりですね。

個人的な事情により職場環境が全く変わってしまいまして、異文化になれるまでに随分時間がかかった一年でしたが、その分、“人を見る目”についても考え直させられる一年でも有りました。

 

当方は写真および車ブログであり、身近な人の個人名などはブログに載せないことにしておりまして、その代わりに有名人の話題としておきますが、例えば、世間的にも人気や信頼があった若い人が、急に随分評判を落としてしまう場面を今年は目にしました。小泉進次郎なんて期待されていた若者の代表格のようでしたが、実は“何も考えていないのでは?”との評価が拡がっておりまして・・・

f:id:nissanpao:20191229224523j:plain

むしろこれまで“アホ扱い”されてきたお兄ちゃんの方が、世間の荒波を経験してたり、実は身近な人からは人望があったりして・・・

f:id:nissanpao:20191229224947j:plain

人間、分かりませんね・・・。いつかこっちが政治家になってたりして・・・。

 

竹下登の地盤では、密かにDAIGOを担ごうとする動きも有るそうで・・・彼もデビュー当時は笑われキャラでしたし“アホ扱い”されたりもしますが、人柄はピカイチとも噂されて・・・

f:id:nissanpao:20191229225029j:plain

 

しかし今年もっとも評判を急上昇させたのは、桑田真澄のお子様では。

“気持ち悪い”“変人”との評価から、“実は突出した芸術家”“実は野球センスはピカイチだった”“実は人間的にも優れている”などと云われはじめ・・・

f:id:nissanpao:20191229225335p:plain

 

 

まあなんにしても、人の評判や第一印象なんてものは当てにならず、心の内なんてものは簡単に理解もできず、だからこそうかつに人の悪口を言うもんではありませんね。

 

そんなこんなで、今年もあとわずか。当ブログをご覧頂き、★をつけていただいたりコメントを頂いた皆様、ありがとうございました。

年末になって余計な記事をUPしてしまいましたが、皆様にとって新たな年が幸多い日々になりますように。

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村