錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、44万㎞を超えました・・・

アナログな趣の車は環境に優しいはず・・・

我が家の車は“アナログ”です。

f:id:nissanpao:20190624221709j:plain

Caplio GX100

一般的に、「デジタル=新しい」、「アナログ=古くさい」というイメージで捉えるならば、確かに私の車は「アナログ」なのかもしれないが、「古くて新しい」ということもありうるはずで、今だからこそ、このデザインが単に「古くさい」のではなく何か魅力的なもののように思われるのです。

 

本当の意味・・・

※厳密な意味を問うならば、「時代錯誤」という意味で本来アナクロと称すべき文物に対し、語感とニュアンスの類似から「アナログ」と誤用されているのかもしれないが、個人的にはそんなことどうでも良い。 

 

 

f:id:nissanpao:20190624221812j:plain

 ↑ 窓を開ける“ぐるぐる”。
   パワーウィンドウなど、不必要だ。

 

 

f:id:nissanpao:20190624221833j:plain

 ↑ オートエアコンって何かね!?

 

 

f:id:nissanpao:20190624221905j:plain

 ↑ 最近の車はボタンひとつでエンジンがかかるらしいが、そんなもの必要ない。鍵をひねってエンジンをかける味わいを失うのはもったいない。

 

 

f:id:nissanpao:20190624221926j:plain

 ↑ ドアロックだって、つまみを押し込めば良い。

 

 

f:id:nissanpao:20190624221957j:plain

  ↑ スピードメーターだって時計だって、デジタル表示は肌に合わない。

 

 

f:id:nissanpao:20190624222034j:plain

 ↑ 当然、マニュアルシフトだ。

 

 

f:id:nissanpao:20190624222102j:plain

 ↑ あれこれ機能的なこともあるが、交通安全のお守りはきっとデジタルではない。

 

 

f:id:nissanpao:20190624222137j:plain

 

外見だけアンティーク調にしたそんじょそこらの車と一緒にしてもらっては困ります。 

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村