錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、44万㎞を超えました・・・

しろあり、やすらかにねむれ・・・:高野山その14

 高野山の奥深さ・・・ f:id:nissanpao:20191104213504j:plain

御廟橋。弘法大師御廟に一番近いこの橋から先は聖域とされています。

一礼して気持ちを整えてから渡ります。

ここを渡ってしまえば撮影禁止区域となるのですが・・・

f:id:nissanpao:20191104213801j:plain

毎朝6時と10時半の2回ほど、空海のために食事を運ぶ【生身供(しょうじんぐ)】の際には、多くのカメラマンが一斉に撮影しておりました。

(私も橋の外から慌てて撮影。このカットは旅行ガイドにもよく使われる構図です。聞くところによると、空海は新しい物好きで、生身供の料理はパスタや珈琲の日もあるそうです。生きていれば1200歳の空海(※今も瞑想中)に会えるのは生身供を運ぶうちの先頭を歩く【維那(ゆいな)】と呼ばれているただ独りだけらしいのです。

 

 ここから先の御廟の写真はもちろんありませんが、高野山の中枢はさすがに神聖な場でした。御廟の地下にも入り、時間をかけてお参りさせていただきました。)

 

f:id:nissanpao:20191104214534j:plain

 

f:id:nissanpao:20191104214602j:plain

水行場はお坊さんの修行の場です。

 

f:id:nissanpao:20191104214734j:plain

 

 

f:id:nissanpao:20191104214815j:plain

紅葉撮影にはあと2週間後だったかなぁ・・・

今年の紅葉はかなり遅れているそうです。

f:id:nissanpao:20191104215030j:plain

 

f:id:nissanpao:20191104215059j:plain

 

f:id:nissanpao:20191104215144j:plain

さて、弘法大師御廟へのお参りを済ませ、帰路は往路とは違う道を選びます。

(中の橋案内所へ向かうルートは少し現代的な供養塔が増えるのですが、往路で見かけたpanasonicなども含め、一部紹介します)

f:id:nissanpao:20191104215425j:plain

panasonicはぴかぴか過ぎて違和感・・・

 

f:id:nissanpao:20191104215523j:plain

 

f:id:nissanpao:20191104215601j:plain

UCC上島珈琲株式会社・・・。

(UCCの【U】って、上島のUだったんですね・・・)

f:id:nissanpao:20191104215713j:plain

 

 

f:id:nissanpao:20191104215747j:plain

 日産自動車・・・

 

f:id:nissanpao:20191104215816j:plain

 ヤクルト・・・

 

f:id:nissanpao:20191104215845j:plain

『しろあり やすらかにねむれ』って・・・おのれらが駆除しとるがな・・・

  

f:id:nissanpao:20191104220109j:plain

 もはや意味が分からない

 

f:id:nissanpao:20191104220204j:plain

 

 

 

 高野山は奥が深い・・・

  

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村