錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、44万㎞を超えました・・・

酒祭りの最中に日本一和風のジェラート屋Peloで酒粕ジェラートを頂きました。:湯田温泉酒祭り、その四

 まだまだ呑み続けるのですが、毎年途中で湯田温泉ジェラート屋に行きます。 

f:id:nissanpao:20191016213347j:plain

 

湯田温泉ジェラート屋、Peloはおそらく日本で最も和風のジェラート屋です。

f:id:nissanpao:20191016213429j:plain

LX100m2

pelo-gelato.com

 

f:id:nissanpao:20191016213519j:plain

既に満席の様子・・・

 

f:id:nissanpao:20191016213635j:plain

メニューはこんな感じ(↑)で、酒粕四種の中から選べます。

(普段のメニューとは異なります)

 

f:id:nissanpao:20191016213727j:plain

座布団や椅子の席はすぐに埋まるのですが、縁側席は盲点なのか、あっさり座れました。ここには木彫りの猫がいますので、毎年まずは挨拶をします。

 

f:id:nissanpao:20191016213749j:plain

お水を供えたりして・・・

 

f:id:nissanpao:20191016213829j:plain

酔っ払った状態で酒粕ジェラートを頂くうちに、眠たくなったりもしてさらに平衡感覚が怪しくなり・・・

 

f:id:nissanpao:20191016213856j:plain

・・・その状態で撮影したものは、微妙に傾いております・・・

 

 

そうこうするうちに、後から来た女の子に猫をあっさり奪われ・・・ 

f:id:nissanpao:20191016213941j:plain

こんなことになりました。

看板猫ですね。

いろいろな表情の猫のイラスト「笑顔」

 

足あとのライン素材(犬・猫)

この日、結局270枚程度撮影したのですが、酔った状態でもピンぼけ写真はほぼ無し。

(傾いた写真は連発でしたが、それはカメラ性能では無くアルコール耐性の問題なので・・・)

8年間使い続けたOlympusのXZ1も明るいレンズ(広角端でf1.8)を備えた非常に良いカメラでありお気に入りでしたが、ようやく後継機種に出会えた気持ちです。Olympusへのこだわりはあったのですが、なかなか納得のいく機種が登場せず、結局Olympusはコンパクトデジカメの領域から(Toughなど一部機種を除き)ほぼ撤退したかたちとなりました。そうしたところにPanasonicのLX100がOlympusデジイチと同じくフォーサーズ規格の撮像素子を用いていることが分かり興味を惹かれ、しかもそのレンズ性能も納得できるものだったことから、今回手に入れる運びとなりました。

まだ酒に酔った状態で一日撮っただけの印象ですが、“何も考えずにシャッターを押しても安定して写る”カメラであると認識しております。いずれ三脚でも構えてきちんと撮影した物をupしてみたいとも思います。

f:id:nissanpao:20191013084505j:plain

 

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村