錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、44万㎞を超えました・・・

宿坊「一乗院」はすばらしい宿でした(後編)。 :高野山その7

 チェックイン後(※宿坊に「チェックイン」という言葉はそぐわない気もしますが、お坊さんも「チェックインですか?」と申されましたので…)、夕食までにしばし時間がありましたので宿坊内をウロウロと・・・

f:id:nissanpao:20191027083520j:plain

LX100m2にて撮影

 

f:id:nissanpao:20191027083557j:plain

雨にかすんだ高野山も悪くないですね。

 

 客間ではありませんが、ふすま絵など見応えがあります(↓)。

f:id:nissanpao:20191027083240j:plain

 

襖取手の彫金も見事でした。

f:id:nissanpao:20191027083305j:plain

 

高野山の長い歴史の中で、現世あるいは来世の救いを求める多くの人々が寄付寄進を積み重ねてきたこともあり、寺院にも宿坊にも安物の要素が少ないように思います。

f:id:nissanpao:20191027083330j:plain

 

この一時間前に金剛峯寺や根本大塔など見物して回ったのですが、宿坊内もそれに負けないくらいの見応えでした。

f:id:nissanpao:20191027083400j:plain

 

初日はもうお出かけをせずに宿坊内で過ごします。

 

f:id:nissanpao:20191027083443j:plain

 

あとはお風呂→夕食(※もちろん精進料理)→またお風呂→就寝

 

f:id:nissanpao:20191027083640j:plain

 

f:id:nissanpao:20191027083704j:plain

これ(↑)を見ただけでも一乗院に来た甲斐がありました。

 

お守りを一つ、購入しております。

f:id:nissanpao:20191027083742j:plain

 

 ※初日は宿坊に至るまで、自宅からまずタクシーで最寄りの駅へ→在来線二本乗り換えて新幹線駅へ→新幹線のぞみに乗って新大阪へ→新大阪から地下鉄御堂筋線なんば駅へ→徒歩で南海電鉄なんば駅へ→なんば駅特急こうやに乗って極楽橋駅へ→南海高野山ケーブルカーで高野山駅へ→バスに乗って高野警察前へ・・・。

 到着までが大変でしたね・・・

 

 

※次回、宿坊「一乗院」の精進料理です。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村