錆との戦いは今日も続く

日産パオの走行距離、44万㎞を超えました・・・

残念ながらライオンキング【3D】はオススメできません・・・

 ライオンキング見にいきました

 時折家族に誘われて映画を見に行くのですが、先日【ライオンキング3D】を見ました

f:id:nissanpao:20190903221247j:plain


ライオンキングと言えば、ディズニーアニメーションの傑作ですが、今回はCGを駆使して製作した“超実写版”というやつです。

f:id:nissanpao:20190903221741j:plain

 確かに実物と見まごうばかりのクオリティで、動きもスムーズ。

ストーリー的にはアメリカ映画らしい勧善懲悪のシンプルなもの。

いわゆる“子ども向け”のお話です。

f:id:nissanpao:20190903222038j:plain

コミカルなキャラクターも出てきて、クスリと笑える場面もあります。

とにかくリアルな映像で、特にオープニングのサバンナの場面で一気に引き込まれます。

それはそれで良いのですが・・・

・・・問題は3Dであること・・・

f:id:nissanpao:20190903222327j:plain

映画館で配布されるこの3D眼鏡・・・私には合いませんでした・・・

見事に立体的に見えることは確かなのですが、この眼鏡、少し暗いのです・・・

加えて、ちょいと重いので、私は鼻の付け根がすぐに痛くなってきました・・・

何年か前に【三丁目の夕日3D】を見たときに使った3D眼鏡(↓)は今だに家にあるのですが、これは軽くて明るいものでした。

f:id:nissanpao:20190903222654j:plain

おそらく今の眼鏡の方が性能的には上なのでしょうが、私としては昔の軽いもので必要充分・・・(あくまでも私見です)

3Dではないバージョンもあったので、私の単なる選択ミスなのですが、映画が始まって10分と経たずに3D眼鏡を外してしまい、あとはブレブレの映像を見続けたのでした。

(ちなみに3Dバージョンは400円プラスです)

f:id:nissanpao:20190903222806j:plain

しかしまあ、変なもので、ブレブレ画像にも数分で慣れてしまい、映画そのものにはほぼ集中できました・・・。子どもを連れて行けば喜ばれると思います。

f:id:nissanpao:20190903223157j:plain

 

 

今にして思えば、手塚治虫の【ジャングル大帝】って凄いですね・・・

 

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村